サナギ新宿 | SANAGI SHINJUKU
2016.12.09
SANAGISHINJUKUGRANDOPEN
→WEB予約スタート

xMUTE zVOLUME ON

タベル。 フカスル。

「食」を真ん中にしたタイムレスで、
ボーダレスな空間。

肩の力を抜いて。やわらかくなって。
あらゆるものを超えて。

たくさんのコミュニケーションが、
たくさんの何かが、生まれますように。

生み出すのは、ここに集まってくる
みなさんのつながるチカラ。 一緒にいるチカラ。

わたしたちが届けたいのは インスピレーション。
羽ばたく前に、この指とまれ。

SHINJUKU,TOKYO,JAPAN

新宿から次世代の感性(インスピレーション)を発信、
"イベント"×"食"×"カルチャー"の
カフェ&クリエイティブスペース

東京の中でも現代と過去がタイムスリップして混在し、
様々な国籍の人々や世代がクロスオーバーする街、新宿。
「サナギ 新宿」は、その新宿のエッセンスを凝縮した空間で
食とともにインスピレーションをお届けします。
増え続ける訪日者、観光客に
新宿の魅力をメッセージするとともに、

新宿が持っている新しいカルチャーを生み出し、
発信していく“場"としての機能を備え、

様々なクリエーターと共に創り上げる空間で、
新しい日本の形を発信していきます。

サナギ公式キャラクター サナD(サナディー)って??

"サナD"(サナギ ディレクター)

サナギの生みの親。通称"サナD"(サナディー)。
照れ屋な一面があり、
「LOVE & PEACE(らぶあんどぴーす)」を
声高に言うのが恥ずかしいので、
「dOVE & PEACH(だぶあんどぴーち、鳩と桃)」を
モットーとしている。
"フカスル、フカスル・・"が口癖。

日本画家 十一(トヲハジム/TOO HAJIMU)
ノンジャンルな日本画の手法を駆使する孤高の画家。国内外での個展、グループ展、 その他イベント等、活動の幅は広い。 ブルガリアで開催された「International DIGITAL ART Festival DA」や、 ベルギー・ブリュッセルで開催された「InterART city」及び「Beyond Art Nipponia」に参加し、 また上海、台湾でのアートフェスティバルに多々参加する。 銀座アップルストアでの「Art meets Mac」イベント参加やアパレル企業、ブランドとのコラボレーションも多い。
http://toohajimu.com/

サナギ新宿エリアマップ

  • 01 サロン桟敷
    / SAJIKI

    あるときはメインステージ、あるときはこたつでまったり。様々な人が集まる桟敷スペース。

  • 02 ネオ東京BAR
    / RECEPTION BAR

    歓楽街の始まりは、ここから。クラフトビールにカップ酒。

  • 03 サナギインキュベーション
    / GALLERY

    フカスル、フカスル。。ジングルとともにクリエーターが羽ばたくギャラリースペース。

  • 04 百花繚乱ランタン横丁
    / YATAI-MURA

    りんりんらんたん、酒池肉林の大団円。食べて呑んでのアジアンフュージョン屋台村。

  • 05 サナDの寝床
    / TATAMI

    靴を脱いでどうぞ、畳でゆらゆらチルアウト。だぶあんどぴーち。

  • 06 噂話の小部屋
    / MIKITI LOUNGE

    独創的な感性で、装苑やELLE girlなどで活躍するスタイリスト"相澤樹"が空間ディレクションした、噂のラウンジ。

サナギ食堂

タベル。 "食"と"カルチャー"に触れながら、
サナギに集う人々とハッピーを分かち合おう。
「アジア・日本の屋台村」をテーマに、
個性的な4つのフードショップが立ち並ぶ、
約200席のカフェ&フードホール。
ランチはセルフキャッシュオンスタイルで気軽に、
ディナーはお酒と食事をゆっくり楽しめます。
ヌードルや寿司、おでんなど、バリエーション豊富な
アジアンフュージョンの個性的な料理や、
クラフトビールやサナギオリジナルラベルのワンカップ日本酒など、賑やかなフード&ドリンクをEnjoy。
  • ロティサリー&サテ屋台
    "炎のGai Yaang(ガイヤーン)"

    ガイヤーンが回り回る、専用のロースターでじっくり焼き上げた回転鶏ガイヤーン(タイ風ローストチキン)やサテ(アジアン串焼き)をかぶりつき。
  • 点心&ヌードルバー
    "点心爛漫(てんしんらんまん)"

    ココロもカラダも温まる、点心・ヌードル・餃子にカレー。〆にもぴったりのアジアン屋台&ヌードルバー。
  • おでんとロール寿司
    "こちらトーキョー~TOKYO CALLING~"

    トーキョーから世界へ、おでんやもつ煮込み、お寿司をサナギ流に表現した、万国共通楽しめる和のラインナップ。
  • 酒肴と野菜
    "緑黄色人酒(りょくおうしょくじんしゅ)"

    各国のエッセンスを混ぜこぜに、バリエーション豊かなアジアンフュージョンデリや野菜がいろいろ。

サナギインキュベーション

フカスル。 新たな感性(インスピレーション)で、楽しいコトを生み出そう。
次世代のクリエイター・DJ・アーティスト募集。

次世代クリエイター・DJ・アーティスト支援の
フリープラットフォーム "サナギ インキュベーション"。
「MUSIC(音楽)」、「ART(アート)」、
「DIGITAL ART(映像)」など、
サナギ新宿内でのアート作品展示や
DJパフォーマンス、デジタルアートの上映を行います。
WEB上でのアーティスト紹介・動画・音源などの
告知も行い、
次世代のクリエイターを応援します。

※サナギインキュベーションでのアート展示・DJパフォーマンスをご希望の方は、お問合せフォームまで。

インキュベーションのお問合わせ

クリエイター紹介
“MIKITIラウンジ 噂話の小部屋"(サナギ食堂内ラウンジスペース)空間ディレクション
相澤 樹(MIKI AIZAWA)
独創的な感性で、装苑やELLE girlなどで活躍する
スタイリスト"相澤樹"が空間ディレクションした、噂のラウンジ。
宮城県出身。2005年よりフリーのスタイリストとして活動。 現在は国内外の雑誌、広告、CM、アーティスト、タレントなど幅広く活躍。 また衣装デザイン、空間ディレクション、エディトリアルディレクターなど、様々なジャンルで活躍の場を広げている。 著書 “RE BON bon"、“KAWAII図鑑" etc アーティスト、タレント 久本雅美、多部未華子、桐谷美玲、水原希子、桜井日奈子、PUFFY etc
http://www.mikiaizawa.com/
“サナギギャラリー 展覧会"(2016.12/9 ~ 2017.1/31)
日本画家 十一(トヲハジム / TOO HAJIMU)
-THE FIRST SUPPER, THE BEGINNING OF THE WORLD-(最初の晩餐、世界の始まり)
世界で活躍する孤高の日本画家、十一によるサナギギャラリー作品展示。
ノンジャンルな日本画の手法を駆使する孤高の画家。国内外での個展、グループ展、 その他イベント等、活動の幅は広い。 ブルガリアで開催された「International DIGITAL ART Festival DA」や、 ベルギー・ブリュッセルで開催された「InterART city」及び「Beyond Art Nipponia」に参加し、 また上海、台湾でのアートフェスティバルに多々参加する。
http://toohajimu.com/
“サナギギャラリー 展覧会"(2017.2/1 ~ 2017.2/28)
写真家 沼田 学(MANABU NUMATA)
「築地魚河岸ブルース」
独特の世界観と斬新なアイディアは国内外からも注目を集め、 代表作である人物を白目にしたポートレートシリーズ「界面をなぞる」は多方面から高い評価を受ける。 今回は日本一の魚河岸市場「築地市場」をテーマに、ターレに乗った築地の人々を中心に沼田氏の感性が詰まった写真を展示。 「築地とか市場に抱くぼんやりとしたイメージを自分の目で確かめたいと思って河岸に通い続けた。 毎回同じ地点でその様子を覗き見し、シャッターを押すだけ。 青空、土砂降り、雪と変化する背景の中で、人生が刻み込まれた沢山のいい顔がありました。 通うたびに好きになっていった、ここに集ういかした人たちをどうにか残しておきたくてこの写真を撮りました。」
http://manabunumataphotos.tumblr.com/
“サナギ落語会"(2017.2.20 19:00-21:00)
落語家 昔昔亭A太郎(セキセキテイエータロウ)
「サナギ落語会」
TATAMIスペースで浅草、 新宿などで活躍する落語家昔昔亭A太郎(セキセキテイエータロウ)氏が "落語会"を開催。サナギでお食事しながら落語を楽しめる特別席の予約を開始。TATAMI閲覧席は予約制になります。 チャージ料¥500(別途お食事代)
※席に限りがありますので満席になり次第、予約を終了させていただきます。
電話予約のみ受付 TEL:03-5357-7074
サナギ ラウンジDJ

時代、ジャンルを超え、今の東京を体現する注目の次世代アーティストたちのDJセット。

ALBINO SOUND (アルビノ サウンド)
"プロデューサー兼マルチ・プレイヤー梅谷裕貴(ウメタニ・ヒロタカ)のソロ名義Albino Sound。
2013年に即興演奏のグループとしてスタートし、2014年以降は梅谷裕貴のソロ名義となる。 Red Bull Music Academy Tokyoに6000人を超える応募者の中から選ばれて参加、本格的に活動を開始する。2015 年はRainbow Disco Clubや、東京を拠点に活動するインダストリアル女子デュオGroup AのSayaka Botanicとの不定期ユニット Albino BotaicとしてTaicoclubへの 出演を果たす。クラウトロックやニューエイジなど70年代の実験的な音楽や現代のベースミュージック、エレクトロニックなどに根を張り、"イメージのスポーツ=Cloud Sports"と称したビジュアル度数高めな音楽を表現している。 またウェブサイトや広告などへの楽曲提供も行っており、そのうちのひとつがTheDayMag.jpの制作した短編ドキュメンタリー・シリーズに提供したサウンドトラックだ。2015年10月7日に、P-Vineよりデビュー・アルバム『Cloud Sports』をリリース。 3月にはO.N.O(THA BLUE HERB)主催のSTRUCTよりデジタルEPをリリースする。
https://soundcloud.com/hirotaka-umetani
Daigo Sakuragi from D.A.N. (サクラギ ダイゴ from D.A.N.)
東京を拠点とするバンド、D.A.N.のメンバー兼DJ、プロデューサー。
http://danbandtokyo.weebly.com
DEADKEBAB & PSYCHIC$ (デッドケバブ&サイキックス)
Zombie Forever, Scum Study Productionからカセットテープ、CDなどをリリース、
東京のアンダーグラウンドシーンで局所的にカルトな支持を得る
NUMB TURNPIKEのリーダー木村 直大a.k.a PSYCHIC$と、 DEVOとの全米ツアー成功、Happyで御馴染みファレル・ウィリアムスにも謁見を果たし、 ほぼ音源のリリースがないながらワールドワイドな支持を得たTRIPPPLE NIPPPLESのボーカリストDEADKEBAB 。 知己の二人が、駒沢ローカルなHip Hopユニットとして2016年の正月から制作開始。 シブカル等のHIPなPARTYから後輩田中のDOPEなPARTY、国営放送まで多岐に渡って出演中。
https://soundcloud.com/deadkebabandpsychics

イベントスペース

フレル。 新宿の街を面白く、ワクワクさせる、

パブリックなコミュニティスペース。

各種団体、地域イベントや企業プロモーション等、様々な用途に活用いただけるパブリックなイベントスペース。
様々なアーティスト、クリエイターの情報発信の場として、カルチャー体験の場として、
東京・新宿の賑わい、街づくりへの貢献を目指します。

新宿駅東南口とNEWoManの両側に
エントランスを配し、
飲食店舗をも併設する都内でも
希少な多目的オープンスペース。
会場周辺のフォールディングゲートにより
入場制限が可能。
限定的なクローズドイベント等にも
ご利用いただけます。

*図面はこちらよりダウンロードいただけます
*ご利用の案内・規則はこちらよりダウンロードいただけます

※イベントスペースでの各種イベント、企業プロモーションをご希望の方は、お問合せフォームまで

イベントスペースのお問合わせ

サナギ 新宿 風景イメージ
〒160-0022 新宿区新宿三丁目35番6号 甲州街道 高架下 GOOGLE MAP
TEL:03-5357-7074
OPEN:11:00 ~ 23:30
WEB予約

Æ

イベントスペースのお問い合わせ

貴社名 (必須)
貴社サイトURL
お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
部署名
事業内容
電話番号 (必須)

題名
お問合せ内容 (必須)
※空き日程のご確認は具体的な月日をご指定下さい。

内容確認の上「送信ボタン」を押してください。

インキュベーションのお問い合わせ

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
作品サイトURL
電話番号 (必須)

メッセージ本文 (必須)

内容確認の上「送信ボタン」を押してください。